プロフィール

福岡マヤ暦ライフサポーター 高橋仁美

一般社団法人シンクロニシティ研究会認定 マヤ暦アドバイザー

たくさんの人と関わる仕事環境で感じる人間関係のストレスや苦手意識で「人と一緒に働けない」という自分に直面する。

現実的に選ばざるをえない感じでやってきた「夫婦で飲食店経営」。

二人だけの職場なら問題ないのかもと思いなおしてトライするも、極小の人間関係の中で浮き彫りになったパートナー間の悩みがきっかけでマヤ暦を学ぶことに出合いました。

福岡大学卒業後→(株)リクルート営業職→営業兼リーダー職と大人数の職場環境や多数のクライアントとの信頼構築に奮闘してやりがいはある一方で、組織の中での人間関係において自信がもてない自分を感じていました。

マヤ暦を学んで → 自分の本質を理解する → 人との違いを認めることにつながり → 人との比較がなくなり→ 生き方の方向性が定まり →将来への焦り・不安の感情も自然と減って → 自分の役割にそってラクに過ごせるということを体感しています。

福岡市赤坂にある「元力士のちゃんこ鍋屋 とも喜」の女将業と並行して、マヤ暦アドバイザーとして、シンクロニシティ研究会のマヤ暦講座の開催をメインに活動中です。

マヤ暦で自分の本質を知り「本当の自分にかえる」をテーマに、辛い・苦しい・不安など生きていると感じる感情や悩みと感じる心の状態をリセットするをモットーにしています。

「今の自分の心の状態にフォーカスする」

環境も相手も変えなくても幸せを感じるようになるし、未来に不安もなくなるという体感を通じて、ご縁のある方に、古代から伝わるマヤの叡智「ツォルキン」の活用方法をお伝えしています。